花の名所

首都圏に住んでいたら、一度は行きたい観光地です。

<1月> 江月水仙ロード(鋸南町)

水仙の日本三大群生地の一つです。1月になると、JR内房線「保田駅」から徒歩10分の所にから水仙ロードが始まります。

<最寄駅> JR内房線「君津駅」から路線バスで40分

 

 

<6月> 水郷佐原あやめパーク(香取市)

水郷佐原水生植物園が平成29年4月にリニューアルオープンします。ハナショウブ、ハス、フジ、ポプラなどが植えられた水郷の面影を残す公園です。6月になると、150万本のハナショウブ(アヤメ科)が咲き乱れます。江戸・肥後・伊勢系など400種以上の品種があり、東洋一と言われています。

<最寄駅> JR成田線「佐原駅」から路線バスで約20分

 

<7月> 麻綿原高原のアジサイ(大多喜町)

平地より遅い7月に、天拝園と名付けられた妙法生寺境内が中心に約2万株のアジサイが咲く関東随一のアジサイの名所です。環境庁選定の「日本の残したい音風景100選」の一つです。

<最寄駅> 駐車場はありますが、公共交通機関はありません。