あそぼ旅ガイド > 千葉県の観光ベスト12 > 温泉 > 養老渓谷温泉郷

 

養老渓谷温泉郷(ようろうけいこく おんせんきょう)は、房総半島の中心にある自然豊かな養老渓谷に宿が点在する温泉地です。宿によって、無色透明のお湯であったり、ヨウ素を含んだ黒いお湯であったりします。関東で最も遅く色づく紅葉の名所です。

 

秘湯の宿 滝見苑

養老渓谷の名所『粟又の滝』がすぐ目の前にある旅館です。温泉の成分は炭酸水素ナトリウム、メタケイ酸で、無色透明です。大浴場は「化石風呂」と呼ばれていて、「願いの湯」、「叶いの湯」、「長寿の湯」の3つの露天風呂があります。

じゃらんで養老渓谷温泉郷の宿泊予約 JTBで養老渓谷温泉郷の宿泊予約 楽天で養老渓谷温泉郷の宿泊予約