あそぼ旅ガイド関東の温泉 > 群馬の温泉10選

群馬県のおすすめの温泉地の厳選しました。

1 草津温泉

 日本三名泉の一つと言われている、人気の温泉地です。草津のシンボルになっている「湯畑」を中心に温泉街が広がっています。有名な湯もみは、「熱乃湯」で見学できます。

 2018年1月に噴火した本白根山は、温泉街から離れているので危険はありません。

 

 

2 伊香保温泉

万葉集や古今集などにも登場する歴史ある温泉地です。長い石段の両側にお店が並んでいて、開湯以来の源泉の「黄金の湯」と、平成になって掘られた「白銀の湯」の2つの源泉があります。

 

 

3 万座温泉

上信越高原国立公園内の標高1,800mという高所にある温泉です。硫黄がびっしりと付着した「湯畑」と呼ばれる源泉を中心に温泉宿が並んでいます。大きなホテルは、軽井沢駅南口から無料送迎バスを運行しています。

 

 

4 四万温泉

四万温泉は、四万の病が治るという言い伝えから名の付いたと言われている。四万川に沿って歴史のある宿が多い。温泉街の各地区毎に共同駐車場(無料)があるので、車で移動しながら散策するのがお勧め。

 

 

5 水上温泉郷

水上温泉郷(みなかみおんせんきょう)は、大型ホテルのある水上温泉と、谷川連峰と武尊山の山麓に点在する谷川温泉(別に紹介)、宝川温泉、うの瀬温泉、上牧温泉、湯の小屋温泉などの総称です。

 

 

6 谷川温泉

【水上温泉郷】谷川温泉(たにがわおんせん)は、難関の岩場で有名な谷川岳の南側直下にあり、利根川の支流である谷川の渓流に沿って湧く閑静な温泉地です。

 

 

7 猿ヶ京温泉

猿ヶ京温泉(さるがきょうおんせん)は、難所の三国峠の湯宿として栄え、現在はたむ建設に伴い温泉街はダム湖の赤谷湖のほとりに移転しました。

 

 

8 法師温泉

法師温泉(ほうしおんせん)は、三国峠に近い標高800mの高所にある一軒宿の温泉地です。

 

 

9 老神温泉

老神温泉(おいがみおんせん)は、武尊山などに囲まれた片品川に沿いにある渓谷の温泉地です。「追い神」から「老神」になったと伝えられています。

 

 

10 川原湯温泉

川原湯温泉(かわらゆおんせん)は、JR吾妻線川原湯温泉駅から川原湯トンネルを通り10分ほど歩くと温泉街があります。八ッ場ダム建設に伴い現在の場所へ移転しました。