東北の温泉5選

東北地方の一度は行ってみたいおすすめの温泉です。

1 秋保温泉(宮城県)

仙台市にある1500年の歴史を持つ古湯です。名取川に沿って広がる温泉街には大型ホテルが立ち並んでいます。

 

 

2 乳頭温泉郷(秋田県)

乳頭温泉郷(にゅうとうおんせんきょうう)は、十和田・八幡平国立公園 の乳頭山麓に点在する七カ所の秘湯の総称です。 宿泊者は、温泉郷内の各湯に入れる湯めぐり帳を購入できます。

 

 

3 蔵王温泉(山形県)

蔵王温泉(ざおうおんせん)は、蔵王連峰の西山麓の標高880mの高地にある温泉です。泉質は、酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉で、強い酸性で、美人づくりの湯と呼ばれています。国内有数の規模の蔵王温泉スキー場を併設しています。

 

 

4 鳴子温泉(宮城県)

鳴子温泉(なるこおんせん)は、JR奥羽東線「鳴子温泉駅」前から温泉街が広がっています。9つの泉質が揃っていあmす。鳴子こけしの産地としても有名です。

 

 

5 酸ヶ湯温泉(青真理県)

酸ヶ湯(すかゆ)は、八甲田の主峰大岳の西麓標高900mの高所にある一軒宿の温泉です。昔ながらの湯治場の雰囲気があります。