新潟県のおすすめの温泉地を厳選しました。

1 月岡温泉

月岡温泉(つきおかおんせん)は、新潟市街から車で約40分の場所にあり、「新潟の奥座敷」と呼ばれています。大正4年(1915年)に石油の掘削中に温泉が湧出したのが始まりです。

 

 

2 瀬波温泉

瀬波温泉(せなみおんせん)は、サケの遡上で有名な村上市の瀬波海岸に面した温泉地です。明治37年に石油の試削中に発見されました。

 

 

3 越後湯沢温泉

越後湯沢温泉(えちごゆざわおんせん)は、川端康成の名作「雪国」の舞台になった温泉です。JR上越線・上越新幹線「越後湯沢駅」から徒歩約1分と便利なことからスキーリゾートとしても人気があります。

 

 

4 赤倉温泉

赤倉温泉(あかくらおんせん)は、。日本百名山の妙高山の山腹ににあり、与謝野晶子など数多くの文化人に愛された美しい景観の温泉地です。冬はスキーリゾートとしても人気です。

 

5 岩室温泉

岩室温泉(いわむろおんせん)は、江戸中期の開湯で、かつて北国街道の宿場町として栄えた面影が今も残っています。新潟の芸妓発祥の地であり、新潟市の奥座敷と呼ばれています。

 

 

6 佐渡島の温泉地

佐渡島には、18カ所の温泉地がありますが、一軒宿の温泉地がほとんどです。主な温泉地は、佐渡八幡温泉、佐渡加茂湖温泉、大佐渡温泉などです。

 

 

7 松之山温泉

松之山温泉(まつのやまおんせん)は、新潟と長野の県境の山深い豪雪地帯にある、日本三大薬湯の温泉地です。約700年前の 南北朝時代の開湯と伝えられています。

 

 

8 弥彦温泉

弥彦温泉(やひこおんせん)は、弥彦神社の門前にある温泉地です。湯量豊かな「桜井郷温泉」と、平成19年開湯された「湯神社温泉」の2つの源泉があります。

 

 

9 咲花温泉

咲花温泉(さきはなおんせん)は、阿賀野川ライン下りの終着点にある温泉地です。阿賀野川の川原に湯の花が咲いているのが発見され、1954年(昭和29年)に開湯した自然湧出の温泉です。

 

 

10 六日町温泉

六日町温泉(むいかまちおんせん)は、JR上越線「六日町駅」を中心に温泉街があります。開湯は昭和32年で、天然ガスの試掘中に温泉が湧出しました。