成田駅からの表参道には、うなぎ料理のほか羊羹や鉄砲漬けなどのお店を散策しながら観光もできます

 

薬師堂

薬師堂

薬師堂は、参道を3分の2くらい歩いた左側にあります。江戸時代初期の1655(明暦元)年に建立された旧本堂で、1855年(安政2年)に境内内から移築されました。 徳川光圀公や初代團十郎が参詣したときの本堂で、成田山に現存する最古のお堂です。

現在は薬師如来が祭られており、健康長寿・病気平癒にご利益があります。

歴史的な建物の街並み

鳴き私的な街並み

観光館から総門までは古い町並みが残っています。特に、望楼(展望台)のある木造4階建ての建物は、昭和10年に建てられた国の登録有形文化財の大野屋です。

団体で予約しないと見学できませんが、114畳の大広間や能舞台などがあるそうです。

なお、建物に「大野屋旅館」とありますが、現在は食事処・漬物店として営業しています。

成田観光館

成田観光館

1階は観光情報コーナーで、2階からは成田祇園祭で実際に曳き廻される豪華絢爛な山車を見学することができます。

<入場料> 無料

 

 

 

 

十二支の石像

十二支の石像

歩道に十二支の石像があります。