巨大な客船があるテーマポートです。

 20世紀初頭のアメリカを再現したテーマポートで、巨大客船が目を引く「ニューヨークエリア」とダッフィーの村とも言える「ケープコッドエリア」があります。メディテレーニアンハーバーとの境には、アメリカ大陸を発見したコロンブスの銅像が立っています。両ゾーンは、ハドソンリバー橋という名の赤い橋でつながっています。

 

アトラクション

絶叫系が好きな人は「タワー・オブ・テラー」がお勧めです。2012年にオープンした「トイ・ストーリー・マニア!」は、今もファストパスを取るのに並びます。ミッキーのドラムがすごい「ブロードウェイ・ミュージックシアター」のショーは誰にもおすすめです。

 

 

レストラン

ダッフィーのショーが見られる「ケープコッド・クックオフ」がお勧めです。グループならブッフェスタイルの「 セイリングデイ・ブッフェ」もお勧めです。

 

 

ショップ

ダッフィーグッズの専門店の「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」がお勧めです。入口にダッフィーのぬいぐるみのディスプレーがあって、記念撮影をする人も多いです。

 

 

エリア案内

ニューヨークエリア・劇場ゾーン

 20世紀初頭のブロードウェイの劇場街や、当時のように大きな音を響かせながら走る「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」の高架などがあります

 

 

ニューヨークエリア・港ゾーン

 豪華客船のS.S.コロンビア号が停泊していています。また、帆船や蒸気船などが停泊している桟橋もあり、ロストリバーデルタから運ばれてきたトリケラトプスの頭部の化石などが置いてあります。

 

 

ケープコッドエリア

 マサチューセッツ州に実在するケープコットの20世紀初頭の姿を再現したエリアです。ダッフィーに関連した施設が多数あります。