電車で行く関東周辺の温泉を紹介しています。

東海道線で行く温泉

箱根温泉

富士山が綺麗に見れる芦ノ湖や大涌谷など見どころを登山鉄道、ロープウエイ、遊覧船などて回遊できる楽しい温泉地です。箱根湯本温泉、強羅温泉、仙石原温泉、芦ノ湖温泉などに人気の旅館・ホテルが沢山あります。

 

伊豆の温泉

静岡県の伊豆半島には、有名な温泉地が沢山あります。新幹線で行ける熱海温泉の人気が復活して来ています。西伊豆方面なら富士山も見れます。

 

群馬の温泉

草津温泉

日本有数の名湯の一つで、湯畑の周辺に多くの温泉宿が有ります。外湯も多くあり、特にプールぐらいある広い露天風呂の「西の河原露天風呂」は一度は入りたいお風呂です。

 

伊香保温泉

石段の温泉地として知られるレトロな雰囲気が残る温泉地です。源泉は、昔からの「黄金(こがね)の湯」と近年発見された「白銀(しろがね)の湯」の2つがあります。

 

栃木の温泉

鬼怒川温泉

鬼怒川渓谷沿いに大型の旅館・ホテルが立ち並ぶ温泉地。体に優しいアルカリ性単純温泉は神経痛・疲労回復等に効能あり。周辺は日光江戸村や東武ワールドスクウェアなどの観光施設も多い。

 

山梨の温泉

河口湖温泉

世界遺産になった富士山を目の前で見れる温泉です。湖畔沿いには富士山を眺められる露天風呂や展望風呂がある旅館、ホテルが点在しています。

 

長野の温泉

白骨温泉

鎌倉時代に湧出したという、数百年の歴史を持つ、山間にひっそりと佇む秘湯。単純硫化水素の湯は湯口では透明に近く空気に触れると白濁になる。

 

野沢温泉

スキー場と野沢菜で知られて、七百余年前に開湯した、湯治場の雰囲気を残すレトロなお温泉地。多くの源泉が自噴していて、13ヵ所の外湯(無料で利用可能)で楽しむことができる。