月の沙漠記念公園

月の沙漠記念像

旅ガイド千葉房総御宿海岸観光スポット > 月の沙漠記念像


ラクダに乗った王子とお姫様の像

月の沙漠記念像

御宿海岸の美しい砂浜からアラビアの情景を思い浮かべて作られたと言われている童謡「月の沙漠」を記念して作られた像です。

 

記念像の基本情報

所在地
千葉県夷隅郡御宿町 中央海岸
料 金
無し
交 通
御宿駅から徒歩約8分
駐車場
近に町営駐車場(夏季やイベント時は有料)
トイレ
記念館のトイレ

 

 


月の沙漠記念館

月の砂漠記念館

 海岸のすく前にあるアラビア風の建物です。2階に月の砂漠を作詩した加藤まさをの展示室があります。

 

 

記念館の基本情報

所在地
千葉県夷隅郡御宿町六軒町505-1
時 間
午前9時~午後4時30分
定休日
水曜日(祝日の時は翌日)、祝日の翌日、年末年始
料 金
大人 400円、高大生・65歳以上 300円、小中生 200円
交 通
御宿駅から徒歩約7分
駐車場
あり
詳 細
公式ページ
体験談
Yahoo!ロコ / じゃらん

 

月の砂漠記念館のアクセス地図

 

 

 


(参考)童謡「月の沙漠」

【作詞】加藤まさを(1897年4月10日~1977年11月1日)

【作曲】佐々木すぐる(1892年4月16日~1966年1月13日)

※著作権の保護期間は,原則として著作者の生存年間及びその死後70年間です。

 

 「月の沙漠」は、大正12年3月の雑誌「少女倶楽部」に自身が描いた挿絵付で発表されました。同年に若手の作曲家の佐々木すぐるが曲を付けました。

 

(参考文献)

吉海 直人「月の沙漠」の不思議(ドウシシャ女子大学)