本文へスキップ

伊豆の温泉のお勧めホテル・旅館を紹介しています。

伊豆の温泉のお勧めホテル・旅館を紹介しています。

伊豆の温泉のお勧めホテル・旅館を紹介しています。


熱海温泉

夏冬の花火大会も有名な全国でも有数の湯量を誇る温泉地。開湯は1200年前と古く、江戸時代には徳川家康が家臣とともに訪れ逗留した記録が残っている。主な温泉成分は塩化物泉。観光名所として日本一早咲きの梅が美しい熱海梅園、断崖に広がる景勝地錦ヶ浦、MOA美術館、お宮の松、初島などがある。





東伊豆の温泉

伊豆の東海岸には多くの温泉があり、伊東から下田まで伊豆急行が走っています。

伊東温泉
江戸時代には湯治場として大変賑わったという。東には相模湾、西には山とに挟まれ、気候は温暖。約780箇所から湧き出る温泉は、毎分3400リットルで、全国でも第2位の湧出量。かけ流しの源泉宿も多い。

伊豆高原
伊豆高原温泉の主な泉質はアルカリ性単純泉で神経痛、婦人科系疾患などに効果があると言われている。城ヶ崎海岸や伊豆シャボテン公園、美術館や博物館、体験モノ施設なども充実。お洒落なペンションやオーベルジュなどもあり自然を満喫できる。3月には大室山や伊豆高原駅近くの別荘地では約3000本の桜が咲き誇る。



南伊豆の温泉

南伊豆の温泉は下田からバスで移動します。

下田温泉郷
下田は蓮台寺温泉・河内温泉・白浜温泉、観音温泉などが点在しており、単純泉の温泉を総称して下田温泉郷と呼ばれている。

下賀茂温泉
湯煙りが昇る下賀茂温泉は風情ある温泉地。泉質はナトリウム、カルシウム塩化物泉で神経痛、筋肉痛、関節痛などに良いと言われている。青野川沿いの約800本ある桜並木は必見。



中伊豆の温泉


修善寺温泉
807年に弘法大師が開いたとされる伊豆最古の温泉。弱アルカリ性単純泉は冷え性や筋肉痛、疲労回復に効果があると言われている。温泉街は街のシンボル、修禅寺の門前に開け、歓楽的な雰囲気はない。

天城温泉郷
川端康成の「伊豆の踊子」で知られる天城の山々から流れる清流脇に効能が異なる7つの温泉地がある。文人に愛され多くの文学碑がある。日本の滝百選のひとつに数えられる名瀑「浄蓮の滝」が有名。



西伊豆の温泉


土肥温泉
西伊豆最古の温泉で、6本の源泉から塩化物泉が湧き出ている。四季を通して温暖な気候、豊かな自然環境に恵まれた温泉地。近くの海岸から見える夕陽は見事。駿河湾で獲れる魚介類に舌鼓。

堂ヶ島温泉
美人の湯で知られる堂ヶ島温泉。一年と通して楽しめる「らんの里堂ヶ島」や遊覧船で洞くつめぐりができる。三四郎島の夕陽や、沢田公園の断崖絶壁の上にある露天風呂からの眺めは格別です。







旅行情報










おすすめ旅ガイド > 温泉 > 伊豆