湯元 板屋

 

湯元 板屋

板屋(いたや)は、輪王寺が定めた「湯守」を250年余り受け継いてきた宿です。体が見えなくなる位の濃い乳白色の硫黄の温泉です。

ヤフーで宿泊予約 楽天で宿泊予約 じゃらんで宿泊予約 JTBで宿泊予約

 

基本情報

宿名
板屋(いたや)
住所
栃木県日光市湯元2530
アクセス
東武・JR「日光駅」から東武バスで80分終点「湯元温泉バスターミナル」下車、徒歩3分
駐車場
20台 無料
総室数
24室
風呂
硫黄泉
大浴場、露天風呂
詳細
公式サイト