最明寺

最明寺

 最明寺(さいみょうじ)は、弘仁13年(822年)に開かれた由緒あるお寺です。

 鎌倉時代に五代執権北条時頼公が諸国巡歴の折りに宿泊し、それにまつわる歌「御宿せしそのときよりと人とは網代の海に夕影の松」が御宿という地名の由来と伝えられています。

 

基本情報

所在地
千葉県夷隅郡御宿町須賀668
定休日
無し
交 通
御宿駅から徒歩約10分
駐車場
あり
詳 細
公式サイト

 

アクセス地図

最明寺アクセス地図

 

 

見どころ

夫婦イチョウ

最明寺夫婦イチョウ

 樹齢数百年の夫婦イチョウがあります。お参りすれば、末永く夫婦でいられます。

 

 

縁起物グッズ

ほほえみダルマ

最明寺ほほえみダルマ

 一年をにこにこと笑って過ごせる幸運を呼ぶ「ほほえみダルマ」です。

 大(高さ 約40cm)、
中(30cm)、小(26cm)の3種類があります。大と中は、眉毛に「寿」がデザインされています。

<価 格> 小 3,500円

<購 入> 最明寺札所(最明寺の概要)

 

前へ←  ⇒次へ